服のお手入れ方法 ファッションアイテム別に紹介 ニット・ダウンなども

ファッション
スポンサーリンク

「今あるお気に入りの服少しでも綺麗な状態で長く着たくありませんか?」

毎日のように着る服だからこそ汚れなどは蓄積されていきます。
その都度洗濯をしたり、そのまま放置していると
汚れが生地へダメージを与えてしまうのです。

そうなってしまっては長く着るどころか早くダメになってしまいます。
ではどうすれば良いのか。

結論を言いますとそれは
定期的なお手入れと正しい洗濯をすることです。

これだけ聞くと
「めんどくさいや何をして良いか分からないですよね」でも大丈夫です。

この記事を読めばアイテムごとのお手入れ方法が分かります。

洗えないニットやアウターも網羅していますので是非読んでみてください。
本当に簡単な方法ですのでめんどくさがりの人も大丈夫です。

スポンサーリンク

服のお手入れ方法 ファッションアイテム別に紹介 ニット・ダウンなども

最初に言っておきたいのですが、
アウターやニットなどのお手入れとして必須アイテムがありますので、
こちらの記事を読んでいただくとよく分かります。

このアイテムを持っていないと洋服のお手入れができないので
是非先に読んでいただくことを推奨いたします。

Tシャツやカットソーなどは洗濯の仕方が重要なので
そこだけ知りたい方はこの生地を読めば大丈夫です。

アウター ジャケット・コート系 お手入れ方法

ジャケット・コートなどは基本的に着たらブラシをかける。
一日中着ているとホコリや花粉、食べかすなどがついていたりします。

この汚れが服を痛めたりしてしまいますので
サッサとブラシを軽くかけるようにしてください。
これだけでもかなり変わります。

臭いなどが気になる際はクリーニングなどに出しても良いと思いますが、
クリーニングってお金かかりますよね。

そういう時におすすめなのがスチームアイロンです。
シワや臭いが気になったらこれをかけるだけで消すことができます。

私は冬のシーズンが終わった時に着たジャケット・コート系は
しまう前にかけるようにしています。

臭いなどがついてるまま保管してしまうと
虫食いの原因
になってしまう恐れもあるのでスチームアイロンを
してからしまうのはおすすめです。

おすすめのスチームアイロンはこちら。

詳しく知りたい方はこちらの記事を参考に!
洋服のお手入れに必要な4アイテム

アウター ライダースなどの革系 お手入れ方法

こちらはブラシがかけられないので、
革用クリーナーで防カビと汚れ落としをします。

これはシーズンが終わり保管する前だけで大丈夫です。
頻繁にやるとめんどくさいのと返って生地を痛めてしまうからです。

クリーナーは泡状のものがおすすめ。ミンクルが使いやすいですよ。

タオルに染み込ませて拭き、
あとはから拭きするだけなのでめちゃくちゃ簡単です。

アウター ダウン系 お手入れ方法

2年周期で洗濯できるものは洗濯を。
できないものは手洗い、またはクリーニングに出すことをおすすめします。

ダウンって洗わない人が多いと思うのですが、
意外と汚れや臭いなどが染み付いています。

毎シーズン終わりに洗うのは流石にダウンに良くないですが、
2~3年くらいの周期で洗うことはむしろ綺麗に保つためには重要なことです。

*注意点としては、乾燥を必ずかけ早く乾かすようにしてください。

何も知らずに私は干していたのですがふんわり感がなくなって
ぺちゃんこになってしまいました笑
  
気をつけてください。

ニット お手入れ方法

ニットは難しい。洗濯もできないし毛玉はできるしで大変ですよね。

ニットの手入れ方法としては着た日にまずはブラシをかける。
毛玉が目に見えてわかるくらい出てきたら
毛玉取り機や毛玉取りブラシを使って毛玉を取る。

毛玉があまり出ていないのに頻繁に
毛玉取りをしていると他の繊維も巻き込んで削ってしまうので穴ができたりします。

ですので毛玉を頻繁に取るのは控えましょう。

臭いなどが気になったら
消臭スプレーやスチームアイロンを使用しています。

スチームアイロンに関しては
良いのか悪いのか分からないので本当に軽く使用してます。

ちなみにスチームアイロンは加熱殺菌できるのでウイルス除去にも役立ちます。

シャツ お手入れ方法

シャツは手洗いか洗濯機で綺麗にすることができますよね。

素材によっては手洗いしかダメというものもあるので
洗濯表記はしっかりとみてください。

シャツは素肌に着るということはないと思うので、
私は週一くらいで洗うようにしています。

臭いが気になったら消臭スプレーと万能のスチームアイロンです笑 
アイロンもハンガーにかけたままでしやすいのでおすすめです。

カットソー・Tシャツ類 お手入れ方法

シャツ同様素材を見ながらの洗濯です。
ガシガシ着るので着たら洗うという感じで大丈夫です。

ですが洗い過ぎると首元がヨレヨレになることありますよね。
そのお悩みを解決する洗濯方法を紹介しておりますので
こちらの記事を参考にして実践してみてください。

ボトムス お手入れ方法

ボトムスもシャツと同じく週一くらいで洗っています。

ジーンズなどの洗うと色落ちしてしまうものは裏返しにして
スチームアイロンを当てています。

こうすることで表地に負担をかけないので生地を傷つけることもありません。

センタープレスの入っているものはプレスが取れないように
洗った後スチームアイロンで押し当てています。

ハンガーをかける際に一つコツがあります。
センタープレス入りのものはなるべくプレスが持続するように
このようなハンガーにウエストを下にしてかけております。

こうすることで常に引っ張られるように保管できるので
シワがつきにくく、プレスも長持ちします。

めちゃくちゃ忙しい人はクリーニングもおすすめ

仕事が忙しくて定期的なお手入れに時間をかけられない
お金をかけて徹底的に洋服を綺麗にしたいなどの気持ちの方は

宅配クリーニングがおすすめです。

宅配クリーニングは持ち込むこともないので
時間の短縮になりますし、自由にクリーニング店を選べるので
評判の良い資格持ちのプロなどに頼むことができます。

まりふく
まりふく

私も一度使用したことがあるのですが、
しみ抜きなどもしてくれており抗菌加工なども施してくれて大変満足しました。

私が個人的におすすめする宅配クリーニングは
宅配クリーニングLACURIです。

お客様の声、レビューで高評価をいただいているLACURI。
最大10ヶ月保管できます。

配送用BOXも折りジワのつきにくい
平たいBOXで配送できるので高い服なども安心して届けられます。

国家資格取得者のクリーニング師が処理しているため、
間違いない仕上がりです。

更に最新設備の安心ファクトリー。

送料無料かつシミ抜きやボタン修理、毛玉取りなども無料です。

気になった方は是非サイトをご覧ください。

宅配クリーニングの【LACURI】

まとめ

いかがでしたでしょうか。

洋服のお手入れがめんどくさくて普段していない人は多いと思いますが、
意外と簡単にできるので圧倒的にやることをお勧めしたいです。

服を長く着ることは節約にもなります。
毎回傷んで他のに変えていると気づくと結構な出費に。

そうならないためにも服を大切に長く着るためのメンテナンス始めてみませんか?

洋服のお手入れに必須なアイテムはこちらの記事を。

コメント

タイトルとURLをコピーしました