100均でもめちゃくちゃ優秀 パンツハンガーならDAISOがおすすめ! [レビュー記事]

生活
スポンサーリンク
まりふく
まりふく

どうも!まりふくです。

最近の100円ショップってクオリティ高いもの多いですよね。
100円だから買いやすいしメリットしかない。
唯一難点をあげるなら買いすぎてしまうこと笑

あなたはパンツハンガー何を使用していますか。

古着屋などでタダでもらえるもの、結構お高めのもの、
トップスに使用する普通のハンガーを使用する人、
ハンガーなんて使わないで畳んで保管する人も多いのではないでしょうか。

ボトムスは畳じわがついたり、すぐにハンガーからずれ落ちたり
保管に苦労する人も多いと思います。

できるだけ、安く済ませ、丈夫で統一感があり、
使いやすいおしゃれなもの
が良いですよね。

その条件全て満たすハンガーが今回紹介するDAISOのパンツハンガーです。

デザインがかなりシンプルで統一感を出しやすくインテリアとしても重宝します。
さらに使い勝手も良いです。

この記事を最後まで読むことであなたのパンツハンガー選びに役立てば嬉しいです。

この記事を読むと分かること

・パンツハンガーを使用するメリットが分かる

・DAISOのハンガーで十分だということが分かる

・部屋に統一感を持たせきれいな状態で保管するハンガーを知ることができる

それぞれの服のお手入れなどを知りたい方は
こちらの記事を参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ボトムスは畳んで保管する方が良い?それともハンガーにかけるのが正解?

あなたは持っているパンツって畳んで保管していますか?
それともハンガーにかけて保管していますか?

以外と畳んで保管している人が多いのではないでしょうか。

結論を最初に言いますと
圧倒的にハンガーにかけて保管することがおすすめです。

理由1 畳じわがつかないので綺麗な状態に

これは説明するまでもないと思いますが、
畳まないので畳むことによってつくしわがつかなくなります。

たまにスラックスを履いている人で明らかに
横に線が入っている人とかいますよね。

綺麗なスタイルでファッションを組んだはずなのに
しわが入っているだけで一気に清潔感がなくなってしまいます。

特に何段も重ねてパンツを保管している人は要注意です。
重さでシルエットなども変化する可能性があるからです。

まあでもしわついてもアイロンで伸ばせば良くないかと思うかもしれませんが、
ぶっちゃけめちゃくちゃめんどくさくないですか笑

履く前にいちいちアイロンをかける。
この手間があるくらいならパンツハンガーを使用しましょう。

理由2 圧倒的に取り出しやすい

ラックにかかっているものを取り出すだけですので圧倒的に取り出しやすいです。
サッと取るだけです。

畳んで保管しているとどうしても目視できないパンツなどがでてくると思います。
そうなるといつも取り出しやすいパンツだけ履くということもザラにありますよね。

そういった意味でもラックにパンツをかけておくと
一目で全てのパンツを見ることができるのでコーデも考えやすい。

畳んでいる時よりも圧迫感がなくて部屋もスマートに見えますしね。

理由3 センタープレスが長持ちする

パンツの裾部分を上にしてハンガーにかけるだけ
センタープレスを長持ちさせることが出来ます。
重い方が下にいくことで常に引っ張られる状態にすることが出来るためです。

このようにして保管しているだけで
綺麗なセンタープレスを保持できるので試してみてください。

このハンガーもDAISOなので後ほど紹介します。

100均でもめちゃくちゃ優秀 パンツハンガーならDAISOがおすすめ!

無印、ikea、ニトリなど安めのものは過去に使用してきましたが
その値段よりも安く手に入るDAISOのパンツハンガーも劣ってはいません。

むしろ個人的にはDAISOのパンツハンガーが
コスパの面で優っている
と思っています。

早速DAISOでおすすめのハンガーを二点紹介してきますね。

DAISO スラックスハンガー(木)

こちらは挟むタイプのハンガーです。
写真のように挟んで収納できるのでセンタープレスのパンツとの相性がめちゃくちゃ良いです。

というのもピンチがついているものだと
裾の方を上にして留める際に幅が狭く出来ない仕様のものが多いです。

そのため挟むタイプなら裾をいっぺんに挟むことが
できる
ので重い方を下に垂らしセンタープレスを長持ちさせることが出来ます。

「100円だから強度が心配」「すぐに壊れそう」という不安があるかもしれませんが
使い方さえ間違えなければ全くもって問題ないです。

ひとつ気をつけるべきことはストッパーを閉めているのに
無理やりハンガーを開けると二度と挟めなくなる
ので注意してください。
それさえ気をつければ壊れることはありません。

この状態の時に挟む部分を無理やり広げるのはダメ!

ここまで安い理由を強いてあげるならかける部分が回らないことくらいでしょう。
本当にそのくらいです。スペースも取らないので収納力抜群。

センタープレス入りのパンツなどを持っている方はこちらがおすすめです!

DAISO 木製ハンガー ピンチ付き

スラックスハンガーと比べてとにかく取り出しやすいです。

ピンチで留めるだけですからね。
重めのパンツを吊すと100円だから頼りないなーと思うかしれませんが、
強度は全く問題ありません。

挟む力がかなり強く跡がつくということもなく。
ちょうど良い落ちない程度の挟む力
なのも嬉しいポイント。
幅も変えられるので大きいウエストのパンツにも便利ですよ。

デザインとしてもシンプルかつ木なので長年使っても廃れることがないです。

統一感があってスッキリします!

こんな感じです。

まとめ

DAISOのハンガー本当に良いですよ。

今回紹介した2つは両方とも木製のタイプなので
シンプルかつ収納した際もスッキリと見えます。

ただDAISOまで買いに行くのがめんどくさいという方は似たような形、
使い勝手でそこまで高くないこちらのハンガーをおすすめします。

・ピンチ付きのもの

・挟むタイプのもの こっちのタイプならIKEAのほうが安いと思います!

とにかくパンツも畳むのではなくハンガーを使って収納しておくと取り出しやすさ、
清潔に保てるといったメリットがあるので

畳んでいる人はいますぐハンガーにかけることを実践してみてください。
かなり時短になりますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました