3万円以内盛れる革靴5選 低身長アパレル店員がセレクト コーデも合わせて紹介

ファッション
スポンサーリンク

スニーカーも良いですが、ここぞという時に履きたいのは革靴ですよね。

コーディネートも引き締まって見えて清潔感も上がるシューズです。
女子ウケはかなり良いと思います。

ですがやはり気になるのは身長が盛れるかどうかという点とお値段というところではないでしょうか。

低身長の筆者自身も靴を選ぶときはなるべく盛れる靴
という観点で選んでしまう時があります。

それくらいソールの厚みなどは重要ですよね。少しでも高くしたい!

その気持ちめちゃくちゃ分かります。

そこでこの記事では、「3万円以内盛れる革靴5選」ということで、
お値段的にもコスパが良く手の出しやすい3万円以内の盛れる革靴を
低身長アパレル店員が厳選して紹介します。

合わせてコーデの仕方も軽く紹介するので役に立つこと間違いなしです。

この記事を読むと分かること

・3万円以内で手に入る盛れる革靴を知れる

・革靴を使用したコーデを参考にすることで日々のコーデがおしゃれに

・足元からおしゃれにすることで自然にキマるようになる

メリットが多いので是非最後まで読み、あなたの革靴選びの参考になると嬉しいです。

スポンサーリンク

革靴のセレクト基準

・ソールのある程度の厚み(3cm以上)

盛れる革靴というとこなのでソールだけで3cmの厚みはマストで選びました。

あまり高すぎてもコーデに取り入れにくいので
取り入れやすく少しでも盛れるというコンセプトのもと選択してます。

・値段

革靴はどうしても結構良い値がしてしまいますよね。

そこでここでは3万円以内という学生にも手の届く金額の縛りの元選択しました。

安いけど物も悪いなどというコスパの低い革靴は紹介していないので安心してください。

・汎用性の高さ

どのコーデにも使いやすいかという点も重要ですよね。

ビジネスに使うような先が尖っているシューズだと
どうしても普段の格好には合いにくいです。

そこでカジュアルにも、もちろんフォーマルにも
汎用性の高い形や色味のものを選択しました。

3万円以内盛れる革靴5選 低身長アパレル店員がセレクト コーデも合わせて紹介

Adero ¥19,800

ヒールの高さ 6cm

すみません。いきなりビジネスチックなシューズを紹介してしまいましたが、
タウンユースにも十分使えるので許してください。

この靴を絶対5選の中に入れたかった理由があるんです。
それは驚異の6cm盛り。やばいですよね。

今回紹介する革靴の中でダントツで身長を盛れる靴になります。

この靴の凄いところはもちろん身長の盛れる点が凄いのですが、
履いていて全くバレないし、疲れないという点が個人的にすごいと思いました。

どうしてもヒールの高い靴だと違和感があるし、
爪先ばっかりに負荷がかかっていつもより疲れるということは多々ありました。

ですがこの革靴は

「つま先から甲にかけての立ち上がりラインにこだわっており、ボリュームを抑える所は抑え、余裕が必要な箇所はしっかり余裕を持たせることでエレガンスなシルエットながら、フィット感に優れた履き心地を実現しているのです。」

すごいですよね。疲れずにバレずに盛る。
まさに低身長が理想とする形ではないでしょうか。

デメリットはどうしてもビジネスシューズ感が強いところ。
ここはコーデを選んでしまう部分なので少し使い勝手が悪いかもしれません。

購入はこちらから
Adero公式サイト

Aderoの靴を使用するとしたらのコーデ

出典元 https://wear.jp/kaz0608/10348544/

こういったデニムにシャツスタイルや
ジャケットスタイルなどとは相性が良いと思います。

良い感じにカジュアルとフォーマルがマッチするのでこなれた印象を与えられそうですね。

あとはベストとシャツの組み合わせなどでフォーマルよりに寄せるのもありです。

全体的にフォーマルを主体にしつつ
1点2点カジュアルアイテムをプラスするとおしゃれなスタイルになりそうです。

Dr. Martens Jadonジェイドン ¥20,000~¥30,000

ヒールの高さ 4.5cm

ドクターマーチンの定番シューズである、8ホールのブーツです。

ブーツというと歩きにくいことを想像しがちですが、
ドクターマーチンのブーツはエアークッションの効いた靴底、

通称バウンシングソールと世界で最も丈夫なグッドイヤーウェルト製法
という手法で作られているソールとなっているのでかなり歩きやすく、足への負担も少ないです。

最近はブーツタイプじゃない黄色ステッチの3ホールシューズがかなり流行っていますが、
身長を盛るや他と被らない少し粋なシューズを履きたい方には断然8ホールのブーツをおすすめします。

ブーツの中には脱ぎ履きのしやすいジップが搭載されており、
ノンストレスな履き心地を楽しめます。

また黄色いステッチが特徴的でドクターマーチンならではの
カジュアルとフォーマルの融合が色んなコーデにも合わせやすくて良いです。

革はスムースレザーを使用しているので
長年履きこむことで経年変化も楽しめ長く愛用できる靴になることでしょう。

購入する場所によっては値段にかなりの差が出ますので、
下のリンクから買うか、海外の通販サイトやBUYMAなどで買うと安く買えます。

ただBUYMAは偽物なども多いので評価などをみながら気をつけて探してみてください!

公式サイトで購入したい方は下のリンクから!

【ドクターマーチン・エアウエア ジャパン公式通販】

Dr. Martens Jadonジェイドンを使用したコーデ

出典元 https://wear.jp/koma19960716/17767206/

個人的にはこういったストレートのフルレングスのパンツに
合わせるのが派手になりすぎず使いやすいと思います。

細身のパンツを履いてブーツを前面に出す着こなしもカッコ良いですが、
初心者ならまずはこういったスタイルで慣れていくのがおすすめです。

こういったファッションをするときに気をつけたいのがパンツの丈感です。

かかと部分にかかるくらいの丈感を意識することで
足も長く見えますし、身長も高く見せることができます。

HARUTA クラシックプレーントゥ ¥14,300

出典元 https://www.locondo.jp

ヒールの高さ 3cm

今回紹介する中で一番安く、一番シンプルな形の革靴です。

学生時代一度は履いたことがあるのではないでしょうか。
それくらい馴染み深くお値段が安く使いやすいアイテムですよね。

HARUTAというとローファーのイメージがかなり強いと思いますが、
実はプレーンタイプの靴も安くてコーデに取り入れやすいんです。

コスパを考えると革靴初心者が手に取りやすく挑戦しやすくておすすめです。

長年、日本人の足型と向き合ってきたHARUTAの製品
だからこその履きやすさが気持ち良いです。

肉厚な牛革を艶のあるガラス張りで仕上げた装いは、
ビジネスシーンでも十分使用できる
クラシカルな印象。

見た目も機能面もこの値段なら十分すぎるほどの仕様です。

ただ少し劣化が早そうだなという印象をガラスレザーの
光具合から見受けられるので長く愛用できるかは難しいところです。

ですがコスパは良すぎる初心者におすすめ革靴には変わりない一品です。

HARUTA クラシックプレーントゥを使用したコーデ

出典元 https://wear.jp/yaya14/14126735/

ジャケット、デニム、革靴というカジュアル要素をあえて
一つ取り入れることによって崩しすぎない綺麗めカジュアルのスタイルです。

もちろんスラックス合わせでも良いのですが
それだと綺麗めに決まりすぎてしまうので、

スラックスを取り入れたい場合はスニーカーなどで
外す方がコーデはまとまりやすいと思います。

冬場はここにざっくりと大きめのコートを羽織るのもカッコ良くておすすめです。

SOLOVAIRソロヴェアー プレーントゥ ハイシャイン ¥29,700

出典元 https://store.shopping.yahoo.co.jp/ukclozest/sol952000.html

ヒールの高さ 3cm

ソロヴェアーはシューズの生産で有名とされる、
イギリス・ノーザンプトン州に位置するNPS Shoes Ltd.により生産されているブランドです。

「グッドイヤーウェルテッド製法」を採用しており、
1959年にはイギリスで初のエアークッションソールが開発されました。

ドクターマーチンのソールはソロヴェアーのソールを採用しており、こちらが先となっております。

つまりは生みの親ですね笑
今でもイギリス製にこだわっており職人の手から作られる革靴は圧巻です。

なのに3万円以下で買える、冷静にやばいです。

今回紹介しているアイテムはアッパーには
艶とハリのあるハイシャイン(鏡面仕上げ)レザーを採用し、
上品な光沢感が印象的です。

何度その靴どこの?と聞かれたことか。
それくらい上品で目に留まる靴です。

ソールも高くクッション性があり柔らかい履き心地。
完璧に違和感なく身長をちょい盛りできます。

長年履いていきたいけどコスパの良いものが
良いという贅沢な人におすすめしたい革靴です。

SOLOVAIRソロヴェアーを使用したコーデ

出典元 https://wear.jp/godleeeee/16078326/

このような暗めのワントーンで合わせてあげるのも
非常に上品な印象を与えられ身長も同時に高みえさせることが
できるという一石二鳥のコーデだと思います。

パンツをアンクル丈にして靴下で差し色するなどもしやすい
革靴なのでワンランク上のおしゃれを楽しむことのできる革靴です。

RAYMAR レイマー

出典元 http://www2s.biglobe.ne.jp/~sunray/

ヒールの高さ 3cn

レイマー(RAYMAR)は、静岡県焼津市の有限会社サンレイが展開するブランドです。

このブランドはとにかくコスパが良い。
他のブランドならハンドソーンウェルテッド製法九分仕立てともなると
安くても5万くらいしてきそうですが、

このレイマーなら3万円弱で購入することができます。

安く購入できる理由は

・靴以外のもの(箱など)には極力お金を掛けず、その分を製品に使用

・提携工場から直接仕入れることにより無駄な流通コストの削減

・ネット通販のみで販売をしている為、人件費の削減

という徹底的なコストカットを行っている為、
高品質ながらも低価格での提供が可能となっているそうです。

形的にはビジネスでも使用できるような形が多いですが、
Aderoと同じくセットアップでの綺麗めな格好や
あえてデニムに合わせるなどコーデの外しとしても使用できる形
です。

同時にビジネスマンならビジネスでももちろん使用できますし、
学生なら就活の時にも使用できるドレス感なので
幅広いシーンで利用できる点が初心者にもおすすめできる点です。

まとめ:革靴はコーデの幅を広げ、身長も盛れる

いかがでしたでしょうか。低身長の筆者ならではの視点で盛れるおすすめの革靴を紹介しました。

どれも3万円以内で買えるのが不思議なくらいの
コスパの良さですので初心者の方にもうってつけの革靴ばかりだと思いますよ。

同時に身長も盛れるのだからこの上ない。

盛れるスニーカーやサンダルをお探しの方はこちらの記事も参考にしてみてください。

今年ももう終わりですね。来年も細々と更新していきますのでよろしくお願いいたします。

コメント

タイトルとURLをコピーしました