低身長必見 季節別 Iラインシルエットコーデ おすすめアイテムも合わせて紹介

ファッション
スポンサーリンク

服を選んでいざ着てみると

「スタイルが悪い」「コーディネートにまとまりがない」「全体的にダサい」という悩みありませんか。

この悩みのせいでいつも同じ服装
なってしまいファッションを楽しめない。

これはすごくもったいないことです。

その悩みを解決するためにこの記事では
簡単にスタイルが良く見えおしゃれに着こなせる[Iラインシルエット]について紹介します。

この記事を読むと

得られるメリット

・スタイルが良く見える着こなしができるようになる

・ファッションを楽しめるようになる

・どのような服を買えば良いのかも分かるようになりショッピングも楽しくなる

上記のようなメリットがあります。

是非最後まで読み普段のコーディネートに取り入れてくれると嬉しいです。

身長のせいでファッションを楽しめない人はこちらも合わせてご覧ください。

Iラインシルエットとは

Iラインシルエットとは、
アルファベットのIのようにトップス、ボトムスに細めのアイテムを持ってきて全体的にボリュームを抑えすっきりと見せるシルエットです。

縦に長いシルエットのラインを作ることによって下記のメリットがあります。

・スタイルが良く見える

・綺麗めな印象を与えられる

他にもAラインシルエットやYラインシルエット
言われるものがありますが、

Iラインシルエットが一番取り入れやすく簡単にできるのでおすすめです。

どの身長・体型の方にも合う
万能的なシルエットですので是非取り入れてみましょう。

どのような人におすすめか

・簡単におしゃれに見せたい人

・スタイルなどに悩んでいる人

・綺麗めに大人っぽく見せたい人

Iラインシルエットを作る際のコツ

・細すぎるものを使わないようにする

え?さっきと言ってること違うじゃんと
思ったかもしれませんが、

あくまで細身のものであって細すぎるものではないです。わかりにくくてすみません。

では細すぎるものは何かというと
基本的に体のラインが出過ぎてしまうものです。
例えば、スキニーパンツ、ジャストすぎるトップスなどです。

体のラインがはっきりしすぎてしまうと
体型に自信がない人などは難しいからです。

またトレンドを考えても多少のオーバーサイズ気味の方が旬なファッションができます。ゆったりとしたサイズ感でコーディネートを組むことが重要です。

・同系色などで合わせるとさらに良い

バラバラの色味で合わせてしまうと
どうしてもバランスが良く見えなくなってしまい、
綺麗なIラインを作れなくなります。

暖色系や寒色系を意識するだけでもシルエットの綺麗さは段違いに変わります。

できるだけ同系色で合わせると全体が
まとまり一本のIのようなシルエットに近づきますので意識してみてください。

Iラインシルエットのデメリット

綺麗にまとまりすぎてしまう。

これに関しては賛否両論分かれると思います。

めちゃくちゃシンプルなコーデが良いと
思う人はメリットになりますが、
人と同じすぎるのは嫌だという人はデメリットになってしまう可能性があります。

そもそもIラインシルエットは綺麗なまとまりが
簡単に作れるシルエット
なので本来まとまりすぎるのは良い点なのですが、

私個人的には周りと同じすぎるのは嫌なので少しネックな部分になってしまいます。

この悩みを自分がどのように解決しているかを一言でいうと

「アクセサリーなどの小物で差をつける」です。

リングやバッグ、キャップなどを身に着ける
だけでかなり他と差別化をできます。
周りと被るのが嫌な人は試してみてください。

低身長必見 季節別 Iラインシルエットコーデ おすすめアイテムも合わせて紹介

春のIラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/sk02xxx/16398335/

アウター以外は白系の色で揃えて同系色を意識。アウターで濃いめの色を使用することで全体的にバランスが良くなりますね。

outer スイングトップ 

tops スウェットシャツ
まずはUNIQLOのスウェットで良いと思います。

UNIQLO公式サイト

bottoms センタープレステーパードパンツ

夏のIラインシルエットコーデ

こちらは全体的に同系色でまとめていることで綺麗にまとまっていますね。

タックインをすることでも差別化に繋がるのでおすすめです。タックインのやり方など知りたい方はこちらからどうぞ。

tops Tシャツ

bottoms テーパードスラックス

全てUNIQLO

秋のIラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/matuni/16666221/

全体的に秋色を入れると同系色感があってさらに季節感も。上に明るい色を持ってくることで身長を高く見せる効果もあります。

パンツの方が細身で多少Yラインシルエット感はありますがこのくらいのゆるさがベストです。

vest クルーネックベスト

tops 白シャツ
こちらを参考に!

bottoms センタープレステーパードパンツ

冬のIラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/jun1998re/13095107/

冬はコートを着ることで簡単にIラインシルエットを作ることができます。

また大きめのコートを選ぶとYラインシルエットも簡単にできるのでコートは一枚持っておくことをおすすめします。

大学生に必須なアイテムとして紹介もしております。

outer ステンカラーコート

tops スウェットシャツ
まずはUNIQLOのスウェットで良いと思います。

UNIQLO公式サイト

bottoms ナイロンパンツ

まとめ

いかがでしたでしょうか

Iラインシルエットさえ意識して
コーディネートを組むことで毎日の服選ぶにも時間がかかりませんし、

ショッピングする時にも最初からある程度
欲しいものを思い浮かべながら見ることで楽しい時間になるはずです。

・簡単におしゃれに見せたい人

・スタイルなどに悩んでいる人

・綺麗めに大人っぽく見せたい人

上記のように悩む方是非取り入れてみてください!

この記事があなたのためになっていると嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました