『最新』パーカーを買うならこのメンズブランド!おすすめ 肉厚&おしゃれパーカー紹介

ファッション
スポンサーリンク

一着持っておくと便利なアイテムのパーカー。いざ買おうと思っても、

「どこのブランドのものが良いかわからない」
「フードの立つパーカーが欲しい」
「プチプラだと安っぽくて嫌だ」

など悩みが出てくると思います。

そこでこの記事では、ここで買えば間違いないという
ブランドを紹介していきます。
何十着とパーカーを買ってきた中でのおすすめと
なりますので、参考になると思います。

最後まで読み、あなたに合う最高のパーカーを見つけてください。

パーカーを選ぶ際の注意点

・プルオーバーかハーフジップのものを選ぶ

フルジップにものを選ぶと、カジュアルすぎてコーディネートに
取り入れにくいです。
パーカーというアイテムが既にカジュアル度が
高め
なので、非常に合わせにくくなってしまいます。

その点、ハーフジップならデザイン性もあり、レイヤードなどにも
生かせる
のでおすすめです。

プルオーバーはカジュアルにも綺麗めにも取り入れやすいので、パーカーを一枚も持っていないのならプルオーバーが一番使いやすいのでおすすめです。

・フードが立つものがおすすめ

フードがペタッとしているとどうしても安っぽい印象を与えてしまいます。
しっかりとした生地が使われているとフードが立つようになるので、
そういったものを選ぶと良いです。

更にフードが立っていると、顔まわりをすっきり見せる効果があるので
小顔に見られます。

・サイズ感を意識

トレンドを意識するならやはりオーバーサイズの作りのものを選ぶべきです。

スタンダードのものを大きめに着ようとして、サイズを2サイズくらいアップ
させるのも良い
と思います。
ですが、同時に裾や着丈も大きくなってしまうので少しだらしない
印象に写ってしまうことも。

そういったことを考慮している、オーパーサイズの作りのパーカー
選ぶとコーディネートにまとまりを出せますし、おしゃれな印象を
与えられます。

おすすめブランド 8選

・fruit of the room(フルーツオブザルーム)

引用元 http://www.fruitoftheloomjapan.com/lookbook/823-AW-BLUE/

とにかくコスパが良いです。価格が4000円くらいで買えます。
安いのに生地が肉厚でしっかりとしています。

サイズ感はかなり大きめです。MサイズがUNIQLOなどのXLくらい
あたります。腕の裾がたまる感じでかわいいシルエットです。

肉厚すぎでダボっとした印象はありますが、トレンドを考えると丁度
良い
と思います。

fruit of the roomを使用したコーディネート例

引用元 https://zozo.buyee.jp/goods/33738415?

・CAMBER(キャンバー)

引用元 https://zozo.jp/shop/rooptokyo/goods/46353843/?did=76139578

米国自社工場での生産に頑なに拘った、重厚なニットウエアが
ラインナップです。

6.5オンスサーマルがライニングされた12.5オンスのスウェットなど、
とにかく肉厚でヘビーデューティーな商品展開です。

パーカーの中でも“CHILL BUSTER”シリーズのパーカーがおすすめです。
7.5ozのスウェットに、6.5ozのサーマル裏地を縫い合わせ丈夫かつ機能性に
優れたCAMBERらしい仕上がりです。

シルエットもラグランスリーブと肩が落ちるシルエットになっているので
ビックに着られます。

・CAMBERを使用したコーディネート例

引用元 https://wear.jp/tsumasaki830/16371945/

・this is never that(ディスイズネバーザット)

引用元 https://intl.thisisneverthat.com/pages/ss20

This Is Never Thatのパーカーは、韓国のストリートブランドとだけあって
とにかく可愛い

ロゴやイラストのが入っているものが多く、ワンポイントデザインが
欲しいなどという方はおすすめ
のブランドです。

ボディーには肉厚のコットン素材を採用し、デイリーユースにも
耐えられる耐久性を持たされています。
ハーフジップのものもあるので合わせて検討してみてください。

・this is never thatを使用したコーディネート例

引用元 https://wear.jp/05869/16502484/

farfetchサイト 購入はこちら
BUYMAサイト 購入はこちら

・crepuscule(クレプスキュール)

引用元 https://southstore.shop-pro.jp/?pid=141045988

「大学生におすすめのブランド」でも紹介したcrepuscule。
ニットもおすすめですけど、パーカーの生地感や着用感も凄まじく良い。

最近、スウェット生地のパーカーをリリースしましたが、
今回おすすめしたいのはミラノリブパーカーです。

伸縮性の少ないミラノリブなのでしっかりとした風合いを感じられます。
更に網目が細かいのでフードの立ち上がりが半端じゃないです。

サイドにポケットがあるのも無駄が削ぎ落とされていて、コーディネートに
合わせやすい、何よりこだわっている感じがしておすすめです。

・crepusculeを使用したコーディネート例

引用元 https://wear.jp/sasatoshi/13619324/

ミラノリブ在庫少ないのでお早めに!↓


スウェット生地はこちらから↓

・kaiko(カイコー)

引用元 https://zozo.jp/shop/o/goods/38801644/

kaikoのパーカーは、肩幅、身幅を広めにとったシルエットかつ
身丈をミドルに設定したオブロング(横長な)パターンのプルオーバーパーカーです。

レイヤードもしやすくコーディネートの幅を広げやすいアイテムです。
身丈が短いとモードなファッションもしやすいです。

ワンポイントのマークや古着感のあるパーカーがあるのでどれも
着こなしやすいです。

・kaikoを使用したコーディネート

引用元 https://wear.jp/sakuuuum223/15833023/

・AURALEE (オーラリー)

引用元 https://auralee.jp/collection/lookbook/men-women-lookbook/al_19aw_l_006#c4108

AURALEEのパーカーは、ハリと膨らみがある素材を使用しており着用した際の
高級感がめちゃくちゃあります。

表糸にハイバルキー糸を使用しているため、ハリが出ていて硬いので
フードの立ち上がりと着た時のシルエットが崩れないのが本当にすごいです。

見た目から硬い印象を受けますが、着てみると着心地の良さに驚きます。
洗っても伸びない仕様になっているので、一生着れるんじゃないかと思っています。それだけ丈夫かつ上品です。

値段は高いですが、一生着れると考えるとコスパの良さはあると思います。

・AURALEEを使用したコーディネート例

引用元 https://wear.jp/ryo040607/13059311/

ARKnetsサイト 購入はこちら

・YOKE(ヨーク)

引用元 https://www.yoketokyo.com/

YOKEのパーカーは、コンセプトの『つなぐ』をデザインにおりこんだ
ブランドを象徴する一着です。

身頃の部分と裾の部分にパイピングが施されており、デザイン性はもちろん
着た時のアクセントがものすごいです。

シルエット的にはボックスシルエットとなっていて、肩の落ちた
ビックシルエットとなっています。
脇の部分にファスナーがついていて、スリット状に開くことができ
更にコーディネートの幅を広げてくれて、着るのが楽しいです。

・YOKEを使用したコーディネート例

引用元 https://wear.jp/namori/15565066/

ARKnetsサイト 購入はこちら

まとめ

いかがでしたでしょうか。

パーカーは生地感によって全く見え方が変わってきます。
もちろんプチプラもコスパは良いと思いますが、どうしても頼りない印象
が出てしまいます。

今回紹介したブランドのパーカーは価格が高めのものもありますが、
それだけコーディネートにアクセントを加えおしゃれに仕上げてくれる
アイテムばかりです。

どのブランドのパーカーが良いのか迷ったらこの記事を参考に選んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました