タックインにおすすめ おしゃれなベルト7選 プチプラ〜ブランド 

ファッション
スポンサーリンク

普段のコーディネートにアクセントを与えてくれるベルト。

「仕事などで使用しているベルトよりもおしゃれなものを使いたいけどどのブランドが良いのかわからない」
「タックインをした時におすすめのベルトは」

このような悩みありませんか。

服などはある程度ブランドは分かるけどベルトってなると途端に探すの難しいですよね。そこでこの記事ではコーディネートをおしゃれにしてくれるベルトを7選紹介いたします。

小物ってついつい買うのを後回しにしがちなので、本当は欲しいと思ってても買ってない人は多いと思います。ファッション好きの男子に何あげるか迷ってる方はベルトのプレゼントはかなりおすすめです。

タックインについて知りたい方はまずはこちらの記事を読んでみてください。

スポンサーリンク

タックインにおすすめ おしゃれなベルト7選 プチプラ〜ブランド 

UNIQLO イタリアンレザーベルト

出典元 https://www.uniqlo.com/jp/store/goods/423844-38

値段 ¥2,990

牛革を使用しているレザーベルトです。
この値段でしっかりとした素材を使用しているのはさすがUNIQLOですね。

デザインはかなりシンプルでスーツなど硬い印象にも使用できる風合いです。派手すぎず普段のコーディネートにも取り入れやすいので一本もっておくと重宝する形です。

ただ普通すぎるのでアクセントをベルトで加えたいとなると物足りない印象ではあります。ですがこの値段でこの質感は単縦にすごい。

スーツでも使用し、普段でも使えるものが欲しいという方におすすめです。

UNIQLO 公式サイト

無印良品 ヌメ革手染め細ベルト

出典元 https://www.muji.com/jp/ja/store/cmdty/detail/4550182718638

値段 ¥3,900

UNIQLO同様この値段でこのクオリティ恐るべし。ヌメ革を使用しているので使えば使うほど味が出ていき経年変化を楽しめるベルトです。

一本一本手染めで染めているため、多少のムラなどがまたおしゃれで良い点です。この無印のベルトの特に良い部分は細めで作られているという点です。シンプルでベルトが主張しすぎてしまうとコーディネートのバランスを崩してしまい野暮ったい印象を与えてしまいます。

その点無印良品の細ベルトは女性が良く使用するような細めではなく丁度良い細めの作りになっていてコーディネートのバランスを整えてくれます。

デイリーユースで使用できるベルトなので細めのベルトを持ってない方はまず無印のヌメ革ベルトをおすすめします。

無印良品 公式サイト

Kutir サークルリングベルト

出典元 https://wear.jp/item/45734593/

値段 ¥880

とにかく安さとある程度のクオリティを追求するならこのkutirのサークルリングベルトがおすすめです。

素材はポリウレタンを使用しており、暑い夏におすすめしたい素材です。ポリウレタンは水に強く、汗をよくかく夏場には最適な素材です。ただ革と比べると見た目に多少安っぽさが出てしまいます。

その点kutirのサークルリングベルトはスムース加工風となっているので表面が滑らかで高級感を与えてくれます。サークルリングと少し変わっているデザインがカジュアルにも綺麗めの格好にも合いやすいです。

女性っぽさが強いのでパンツなどを暗めの色にしてあげると全体の色味のバランスも良くなります。

ZOZO 公式サイト

Hare ナローベルト

出典元 https://zozo.jp/shop/hare/goods/52428423/?did=84712325

値段 ¥5,500

無印良品のベルトを今っぽく着こなしやすくしたのが、hareのナローベルトだと個人的に考えております。素材はヌメ革を使用しており高級感のある見た目です。

厚さがしっかりとあるので丈夫で経年変化も楽しめます。Hareのベルトの良いところは細見なシルエットながら存在感があるので、クラシック、カジュアル、ストリートまで幅広く合わせることができる点です。

バックルとDカンはウエストにアクセントを加えられるデザインでタックインスタイルに相性が良いです。パイソン柄などもあるので普通のベルトに飽きた方は柄物も個人的におすすめです。

ZOZO 公式サイト

Hender Scheme(エンダースキーマ) tail belt

出典元 http://ciento.jugem.jp/?eid=4109

値段 ¥7,700

Hender Schemeのアイテムは本当に物が良いです。経年変化の楽しめるヌメ革を使用しており、硬質感のある上品な皮は長く愛用できるプロダクトとなっております。

tail beltは形が独特で、全長125cmとかなり長いベルトとなっていてオーソドックスな使い方だけではなく、剣先を余らせて垂らすことでコーディネートにアクセントをつけられる仕様です。

革なのにだらんと下げられる作りがなんともプロダクトへのこだわりが感じられます。こういったHender Schemeのこだわりが好きで集めている人も多いそうです。調節幅が広いのもありがたいですね。

細かいデティールで周りと差をつけたいという時におすすめ。

EDIFICE 公式サイト

値段は少し高くなりますがamazonなら在庫がありました。合わせて検討してみてください!

Monitaly  Extra Long Leather Belt

出典元 https://dannakameguro.shop-pro.jp/?pid=133148123

値段 ¥15,400

Monitalyのベルトはチープな大量生産ではなく、数十年後のヴィンテージになるような高品質なベルトなので一度買ってしまえばずっと使用できるという程物づくりにこだわっています。

素材はイングリッシュブライドルレザーを使用しており、使い込んでいくと艶と深みが増していく経年変化を楽しめるアイテムです。バックルの部分も使い込んでいくとくすんだ深みのある色合いへと変化していきます。

これも長く使いたい理由ですよね。

全長がかなり長くだらんと垂らして使用するようになっております。Hender Schemeと比べても全長が160cmとかなり長いです。これだけ長いといろんな垂らし方を楽しめるのもコーディネートの幅を広げてくれる良い点です。

長いベルトが欲しい方はHender SchemeかMonitalyのベルトが非常におすすめです。

DAN 公式サイト

Toryleather フックバックベルト

価格 約¥9,000

Toryleatherのベルトは素材にブライドルレザーを使用しております。

革に何度もロウ(ワックス)を塗り込み手間暇かけて作られるブライドルレザーは高級感がありつつ非常に耐久性もあります。こちらも使い込んでいくと艶が出てくる経年変化を楽しめます。

このベルトはフックバックベルトを採用しており、珍しいバックルがコーディネートをおしゃれにしてくれる存在感のあるデザインです。

薄着でシンプルになりがちなこれからの季節にもってこいのベルトです。

高級感がありながらも値段が1万円を切っているという点も非常にコスパが良いです。デニムとの相性が良くアメカジなどが好きな方におすすめです。もちろん綺麗めな格好に外しとしても使えます。

購入検討の方はすぐに売れてしまうのでお早めに!


まとめ

いかがでしたでしょうか。

ファッションアイテムを揃える時って結構ベルトを後回しにしがちですよね。

ですが、一本おしゃれなベルトを持っているとコーディネートの幅は格段に広がります。特にタックインをする際にベルトの必要性に気づくと思いますのでその際は是非この記事を思い出してベルトを選んでみてください。

男性にプレゼントをあげたい方にもこの記事が参考になれば嬉しいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました