低身長必見 季節別 Yラインシルエットコーデ トレンド感のあるコーデを簡単に

ファッション
スポンサーリンク

Yラインシルエットは低身長の方でも取り入れやすく
簡単にコーディネートをおしゃれに見せてくれる万能シルエットです。

この記事を読んでくれているあなた、このような悩みありませんか。

「スタイルが悪く見えてしまう」
「トレンド感ある着こなしをしたい」
「そもそもYシルエットってなに、どのようなアイテムを使用すればできるの」

これらの悩みこの記事で全て解決します。

この記事を読むと

この記事から得られるメリット

・Yラインシルエットを取り入れられトレンド感のある着こなしができる

・簡単に周りからおしゃれと言われるコーディネートができるようになる

・スタイルがよく見える着こなしが分かる

他にも買い物の際に

どのような物を選べば綺麗なシルエット
が作れるかということもわかる
ようになるので迷わなくなりますし、
ショッピングが楽しくなります。

是非最後まで読んでいただけると嬉しいです。

低身長の方が少しでも背を高くみせファッションを
楽しむことができるようになる記事はこちらから。

スポンサーリンク

Yラインシルエットとは

Yラインシルエットとは、

アルファベットのYのようにトップスを大きめのものを、
ボトムスにすっきりしたタイトなものを持ってくる着こなしです。

別名Vラインシルエットとも言われたりしております。

細身のボトムスにゆったりとしたトップスを
持ってくれば簡単にできるので誰でも取り入れやすく挑戦しやすいです。

Yラインを意識することで下記のメリットがあります。

・足長効果がありスタイルがよく見える

・トレンド感が簡単に出せる

・とりあえずどの服でもキマる

Yラインシルエットはトップスがゆったり目なので
体型を気にしている方にもおすすめ。

最近お腹が出てきてしまった人、足が短い人など。
体のラインを隠せるのでスポーツを
今までしてきてガッチリしているという方にもおすすめなシルエットなのです。

トレンドとしてもオーバーサイズはまだまだ流行っているので、
買い物をする際も色々なアイテムがあり差別化もしやすいです。

夏はアクセサリーなどをして差別化するのもGOODです。
おすすめのリングはこちらから。

Yラインシルエットを作る際のコツ

・下半身の細さを意識する

下半身が太めになってしまうと野暮ったい印象を与えてしまうため、
Yラインシルエットとは離れてしまいます。

なのでなるべく細めのパンツを意識して選ぶ
トップスがどのようなものでもYラインシルエットかIラインシルエットには
なるのでコーディネートが組みやすく綺麗なシルエットに仕上がります。

自信がない方は細めのパンツをおすすめしますが、
コーデを組むのに自身のある方や細身のパンツをよく履く人などは、

テーパードやゆったりとしたボトムスに挑戦してみても良いと思います。
更にこなれ感を演出できます。

・上半身の大きさを意識する

上半身がしっかりとボリューミーなスタイルを取ることで
下半身が細身に見え、スタイルの良さや足長効果につながります。

下半身と上半身を対比させなるべく大きめのものを
トップスに持ってくるようにしましょう。

この時のポイントとしては、
曖昧なサイズ感のトップスにしないように気をつけることです。

中途半端な大きさのトップスだと
返って全体のバランスが悪くなってしまいます。
ですので思いきってビックシルエットのものを選びましょう。

Yラインシルエットのデメリット

細身のパンツが苦手な人は難しい

強いて挙げるならこのくらいだと個人的に思います。

細身のパンツを履くのに抵抗のある方
着心地が好きじゃないという人も一定数いると思います。
そのような方にとってはデメリットです。

ですが、その際は無理に細身のパンツにこだわらなくて良いです。
Yラインシルエットとは多少離れてしまいますが、

私がおすすめするのは太いIラインを作るイメージです。

トップスもゆったり、パンツもゆったり(トップスの方がゆったりが望ましい)
させることで、YラインやIラインと同じ効果が得られます。

足長効果や体型隠し、トレンド風な着こなし
むしろこっちの方が上級者でこなれ感も出ます。
細身のパンツを嫌いな人は是非試してみてください。

低身長必見 季節別 Yラインシルエットコーデ トレンド感のあるコーデを簡単に

春のYラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/ryohei1026/16588053/

アイテム自体はかなりカジュアルなコーディネートですが、
ボトムスを細身にトップスをゆったりとしたYラインを取ることで

全体的なバランスがよくカジュアルなのに綺麗めな印象を与えることができます。

夏のYラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/timeflies0420/17357205/

夏のYラインはめちゃくちゃ簡単にできます!

細身のパンツを選んでTシャツを着て
その上から大きめの半袖シャツを羽織るだけ。

半袖のシャツじゃ暑いという方は大きめの
Tシャツを選んでタックインをするのもおすすめ!

秋のYラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/ryo040607/15264999/

ニットとシャツが大きめでパンツが細いのでスタイルがよく見えます。
またシャツでレイヤードを効かせることで
ウエストラインもごまかせるので足長効果もあり。

全て同じサイズ感だとフォーマルすぎてしまうアイテムの組み合わせも
Yラインを意識するとバランスの良い着こなしができます。

基本的に考え方はどの季節も一緒。
トップスに大きめのものを持ってくることで完成します。

秋はシャツやスイングトップ、ニットなどがおすすめ。
またセットアップを着てもこなれた印象がするので
格式の高い場所に行くときに良いです。

冬のYラインシルエットコーデ

出典元 https://wear.jp/kitsunesan/16194975/

冬こそYラインシルエットを簡単に取り入れることのできる季節です。

冬はコートさえ着ればYラインの完成です。ただそれだけ笑
コートを選ぶときの注意点は
大きめのものを選ぶということ。ここだけ意識すれば冬のおしゃれは完璧です。

まとめ

Yラインシルエットは本当に簡単に取り入れることのできるシルエットです。

A ライン、Iラインとある中でも一番人気かつトレンドのスタイルなので
Yラインのコーデを抑えておくと毎日の服選びも
迷うことなく楽しむことができます。

最後にもう一度コツを言うと
上は大きめ下は細めです。

更にコーデの幅を広げたいと言う方は
Iラインについての記事も是非読んでみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました