洋服のお手入れに必須な4アイテム 簡単にメンテナンスできる万能グッズ

ファッション
スポンサーリンク

服のメンテナンスってどうしていますか。

服のメンテナンスをしっかりすることで
洋服の持ち具合が劇的に変化します。

大切な服を長く着たい人は絶対にやるべきことです。

ですが

どのようにしていいか分からない。
何を揃えれば良いのか分からない。
そもそもめんどくさそう。


このような悩みを持っている人多いと思います。

そんな人のためにこの記事では洋服のお手入れに
必要なアイテムを紹介し使い方も合わせてお教えします。

めんどくさそうと思っている方、
めちゃくちゃ簡単に出来ますのでこれを機会に
是非始めてみることをおすすめします。

まりふく
まりふく

紹介するアイテムは全てamazonで揃えられますので一式一気に集めてみるのも良いと思います。

この記事を読んで洋服を長持ちさせる方法をマスターしましょう。

ファッションアイテムごとにお手入れの方法を
知りたい方はこちらの記事を参考に。

スポンサーリンク

洋服のお手入れに必須な4アイテム 長く着たいなら絶対に買うべき

ブラシ 洋服のホコリ汚れを落とす

目的 ・ホコリなどを落とす

   ・汚れを落とす

   ・毛並みを整える

方法 その日着たものを全体的にブラッシングする。簡単に30秒くらいサササッとやるだけで大丈夫です。習慣的にやることが重要。

その日着たものは基本的にブラシをかけるようにしてます。
ブラシをかけることでホコリや花粉などの汚れを落とし、繊維の流れを整えます。

こうすることで次に着る際も綺麗な状態で着用することができるのでストレスも少なくて気持ちが良いです。

またブラシは繊維に空気を通す役割もあります。

ですので、梅雨の時期や夏場など湿気がたまりやすい時期は二週間に一回ほど保管しているニットやアウターなどにブラシをかけておくと、
臭いの対策や型崩れ防止に繋がります。

他にもごく稀に虫の卵などがついている可能性
あるのでそういうものを落とす意味でもしっかりとやった方が良いです。

私は蛾の幼虫のせいで大変な目にあいましたので笑

*注意点としてはカシミヤなど毛玉が出来やすいものにブラシをかけると

毛玉になってない部分のほつれなどにつながるのでその場合は毛玉取りをおすすめします。

池本刷子工業 ケント静電気除去洋服ブラシ ¥3,436

人気ファッションインフルエンサーなどの方も愛用している商品です。

価格もお手頃で買いやすい。

毛に白馬毛を使用しており高級感と性能が申し分なく、
しっかりとした細い毛なので生地の細かな目の中のホコリまでしっかりと取り除いてくれます。

毛先が化学繊維だと静電気を発生させてしまい余計に埃がつくという可能性もあります。ですので、こういった天然繊維などのブラシがおすすめ。

まりふく
まりふく

このブラシを使用してから洋服のくたびれ感が
目に見えて減ったのがわかり毎日ブラシをかけるのが楽しいです。

大切な服を長持ちさせたいのであれば絶対に持っておいて損はしません。しかもブラシをかけるだけと簡単なのが良いですよね。

毛玉取り 毛玉を取って繊維のほつれ防止

目的 ・毛玉を取る

方法 毛玉ブラシか電動の毛玉取りを使用して毛玉を除去します。毛玉が気になってきたらやるくらいで大丈夫です。

基本的にブラシをしていることで毛玉の発生を抑えられるのでまずはブラシを習慣的にやることが重要です。

ニットやアウター類など毛玉が出来やすいものを着る季節になったらやってます。
基本的に着用していて毛玉が目に見えて分かる時ですね。

毛玉を取ることで綺麗に見えることはもちろん、繊維のほつれを防ぐことに繋がります。

定期的にやらない理由としては毛玉を取るということはその服の繊維を除去するということと一緒です。
ですので毛玉があまりないのに頻繁にやり過ぎてしまうと生地に穴が開いてしまったり、薄くなったりと逆に生地を傷つけてしまいます。

頻繁にやるのではなく毛玉が目立つなーという時に行いましょう。

HOSIDA 毛玉取り機 ¥2,099

百均などの毛玉取り機なども試しましたがこれが個人的に一番おすすめです。この値段なのにも関わらずめちゃくちゃ毛玉綺麗に取れます。

百均などの安いものとは違いそっと当てるだけで取れるので
毛玉以外の繊維を傷つけることを最小限に抑えられます。

ダイヤルで強さも変えられるので大切にしている高価な服などは弱目のパワーで使用するのが良いです。

まりふく
まりふく

百均のものを使用してた時は繊維を傷つけたり、パワーが弱過ぎて全く取れなかったりと散々でしたが、

これを使用し始めてからはストレスなく毛玉が取れ、毛玉だらけの捨てようと思っていた服も復活させることができました。
お手入れがしやすいのもありがたいです。

*注意点は毛玉取り機は頻繁に使用するとどうしても生地を痛めてしまう可能性があるので目立って気になってきたら使うようにしてください。

スチームアイロン 臭いや汚れを取る

目的 ・臭いや汚れをとる

   ・シワを伸ばす

方法 洋服のお手入れに使用するときは全体にスチームを当てるだけで大丈夫です。これだけでも気になる臭いが取れます。

洗えないものや衣替えの際に保管する時にスチームアイロンを当てることをおすすめします。
これをしておくとシワが伸びて変な痕がつかないのはもちろん、汚れが取れ虫食いなどの対策もできます。

スチームアイロンはジャケットやシャツなどのシワを取るアイテムだけだと思われがちですが、
その他にも実は洋服の手入れにかなり重宝するアイテムなのです。

スチームアイロンを使用していない時は冬が終わるとコートなどをクリーニングに出してから保管してましたが、

かなりお金がかかるので何か家でできる手入れがないのかと色々調べ、
スチームアイロンが一番手軽でコスパが良いという結果になりました。

保管するまえにスチームアイロンを全体にかけることで汚れやシワが取れ、クリーニングした時のような仕上がりに簡単にすることができます。
また、洗えないニットや大事にしているパンツなどにも使用でき、汎用性の高さがやばいです。

加熱殺菌できるのでウイルス除去にも役立ちます!

夏場はTシャツなどにも使用してました。
クリーニングにお金をかけたくないであったり、洗濯をなるべくしないで長く使用したい際におすすめのアイテムです。

T-fal(ティファール) / トゥイニー ジェットスチーム ¥6,784

シワを伸ばすだけなら他のものでも良いと思いますが、
こちらの商品は殺ダニ、除菌、脱臭、花粉、アレル物質対策も可能なのです。

性能が素晴らしいです。
コロナウイルスが流行しているからこそ除菌してくれるのは嬉しいですよね。

使い勝手の面ではアイロンと言うと重そうと言うイメージがありますが、
こちらのスチームアイロンはグリップ力があり持ちやすいので重さをあまり感じません。
片手で少し重いくらいの感覚でした。

まりふく
まりふく

温度は三段階で調節可能なので繊維によって温度を変えれるのも便利です。片手で使いやすく、

機能面なども充実しており洋服のお手入れに使うのであればこの商品がおすすめ。

防水スプレー 汚れ傷対策

目的 ・新しい靴やバッグの汚れ対策

方法 新しく買った革製品やスニーカーなどを使用する前に防水スプレーをかけておくだけです。こうすることで薄い膜を張ることができ汚れなどから守ってくれます。

防水スプレーは基本的に雨の日に使用するものですが、
新しく購入したものに使用することでも効果を発揮してくれます。

バッグや靴の表面に薄い膜を張ることができ、
汚れを弾いてくれたり、もちろん水にも強くなります。
多少傷もつきにくくなるのでおすすめです。

革製品とスニーカーなどに吹きかけるだけですので是非使用する前に防水スプレーを。

Collonil(コロニル)防水スプレー ウォーターストップ 400ml ¥2,410

防水スプレーは何種類か使ったことがありますが、
コーティングと言う方法で使うのであればこれが一番です。
霧のようにスプレーが細かいからです。

他の製品ですと霧がもう少し荒いのでポツポツしたようになりますが、
こちらは細かいためまだらには一切なりません。

値段は防水スプレーにしては少し高めですが、
UVケアがついていたり、撥水機能の高さであったりと
世界最高峰の防水スプレー
という位置づけとなっております。

それ故長く大切にしたいものがあるのであればこの防水スプレー一択です。

まとめ

服のメンテナンスは定期的にやることが何よりも大事です。

そのため簡単な方法を紹介しましたので是非参考にして少しでも長く服を着れるようにお手入れを行ってみてください。

この記事で紹介したアイテムをとりあえず揃えておけばメンテナンスをする際も不自由ないです。

Tシャツを長持ちさせたい時の洗い方などを知りたい方はこちらの記事を是非。

コメント

タイトルとURLをコピーしました